サロン比較

銀座カラーとシースリーはどっちがいいのか、徹底比較!

銀座カラーとシースリーはどっちがいいのか、徹底比較!

銀座カラーとシースリーはどちらも人気脱毛サロンで、通い放題コースを契約する方が特に多いです。

どちらも月額制・通い放題プランと共通点が多いですが、どっちの方がお得なのか?料金や完了までの目安、脱毛対象部位などについて比較してみました。

  • ※記事内の価格は全て税込み価格です。

銀座カラーとシースリーの比較まとめ

銀座カラーシースリー
月額料金全身脱毛10回プラン:2,900円(総額270,000円 ※1
全身脱毛し放題プラン:5,500円(総額242,000円 ※1
6,600円※2
通い放題プラン全身脱毛10回プラン:2,900円(総額270,000円 ※1
全身脱毛し放題プラン:5,500円(総額242,000円※1
永久メンテナンスコース:総額339,900円
支払い方法分割払いor一括払い分割払いor一括払い
脱毛箇所全身24ヵ所全身53ヵ所
顔脱毛あり
鼻・眉間も含む
全身脱毛し放題はあり
おでこ、左右頬、左右もみあげ、鼻下、口下
脱毛可能部位全身全身
1回の施術範囲全身全身※3
1回の施術時間全身60分全身45分
通う頻度3回目まで:月1回
4回目以降:2ヶ月に1回
1回で全身の場合は、3ヵ月に1回
1回全身1/4の場合は、月2回
キャンセル料当日キャンセル0円(施術開始の1時間前までキャンセル可能)>予約時間前までに連絡すればキャンセル料はなし。
1分でも過ぎると違約金3,000円
無断キャンセル:3,000円
シェービング代手の届かないところはシェービング代無料(シェーバー持参)
剃り残しは避けて照射
事前に自己処理を済ませておくことが前提だが、剃り残しのシェービング代は無料
顔・VIOは電気シェーバー持参
脱毛方式IPL方式IPL方式
店舗数52店舗56店舗
  • ※1 当日契約割引+はじめて割、のりかえ割いずれか適用後
  • ※2 地域によって価格が異なる
  • ※3 プランによって違いあり

銀座カラーとシースリーの料金を比較

月額制プランの比較

銀座カラーの月額制もシースリーの月額制も、総額から月々支払う分割払いを月額制と呼んでいます。つまり、どちらも辞めたい時にいつでも辞められるというわけではありません。

どちらの月額制も総額の支払いを終えたあとも、期限・回数無制限で永久的に通い続けることができます。

銀座カラーとシースリーの月額制の料金を顔あり/顔なしで比較してみました。

ブランド銀座カラーシースリー
顔・VIOあり全身脱毛し放題プラン:5,500円(総額242,000円)通い放題:339,900円(月額6,600円)

シースリーは3ヵ月に1回ペースなので1年間に4回しか通えないのに対し、銀座カラーは安いうえに、1年間に8回通うことができます。

結論:月額制は銀座カラーの方が安くてお得!

脱毛部位を比較

銀座カラーとシースリーの脱毛部位を比較してみました。

銀座カラーシースリー
銀座カラー 脱毛部位シースリー 脱毛部位

※クリックで拡大します

公式サイトでは銀座カラーは24ヵ所、シースリーは53ヵ所となっていて、半分以上銀座カラーの方が少ないですが、脱毛部位の分け方はサロンによって違うので、多い方がいいというわけではありません。

実際には脱毛箇所が少ない銀座カラーの方が脱毛可能部位が多いです。脱毛部位の違いは顔にあって、銀座カラーはシースリーに含まれていない「鼻と眉間」も脱毛可能です。

眉間が脱毛できるサロンはなかなかありません。

結論:顔脱毛の範囲が広いのは銀座カラー!

キャンセル料やシェービング代を比較

銀座カラーシースリー
キャンセル料当日キャンセル0円(施術開始の1時間前までキャンセル可能)予約時間前までに連絡すればキャンセル料はなし。
予約時間を1分でも過ぎると違約金3,000円
無断キャンセル:3,000円
シェービング代手の届かないところはシェービング代無料(シェーバー持参)
剃り残しは避けて照射
事前に自己処理を済ませておくことが前提だが、剃り残しのシェービング代は無料
顔・VIOは電気シェーバー持参

どちらも当日キャンセルOKなので良心的です。もし、当日に生理になってしまった場合、シースリーは施術できませんが、予約1分前までキャンセル可能なので安心です。

銀座カラーは、生理になってしまった場合でもVIOとヒップ以外は施術することができるのでキャンセルの必要はありません。

予約が取りやすいのはどっち?

銀座カラーは52店舗、シースリーは50店舗と差はありませんが、シースリーは予約が取りにくいことで有名です。その理由は営業時間と予約の取り方に差があって、銀座カラーは21:00まで営業、予約は365日・24時間いつでもネット予約ができます。

一方で、シースリーは水曜日と第2火曜日は定休日で、WEB予約ができますが、毎月1日の0:00に2ヶ月先の予約枠がスタートします。0:00を過ぎるとアクセスが殺到し、数日で1ヶ月の予約はすぐに埋まってしまうようです。

1年間に4回しか通えないのに、予約が取りにくいとなると忙しい方だと2,3回しか通えない可能性もあります。そうなると脱毛完了までにかなり期間がかかってしまうので、忙しい方は予約が取りやすい銀座カラーが良いと思います。

銀座カラーとシースリーの比較まとめ

銀座カラーもシースリーも無制限メンテナンス付きや通い放題プランがあって、脱毛部位も顔とVIOを含む全身が対象です。

しかし、料金と通う頻度に違いがあって、シースリーは料金が少し高めで通う頻度も3ヶ月に1カペースなので年間最大4回しか通えません。一方で銀座カラーは、料金が安く、月に1~2回と通える頻度が高いです。

顔も体もツルツルを目指したい方はシースリーの方が追加料金がかからずお得、とにかく安く早く脱毛を完了させたいのであれば銀座カラーがおすすめです。

» 銀座カラーの口コミや評判はこちら

» シースリーの口コミや評判はこちら

おすすめの脱毛サロン
月々1,800円~の注目サロン「KIREIMO(キレイモ)」

KIREIMO(キレイモ)は、大手サロンの中でも脱毛できる部位が一番多いです。顔もVIOも含む全身脱毛が月々1,800円~(税込)※できちゃいます!

ふつうの脱毛サロンはヒヤッと冷たいジェルを塗ってから光を当てるのですが、キレイモはジェルを塗らなくて良い冷光マシンを使っているので、快適に脱毛できるのが個人的にかなりおすすめ。

管理人もいまキレイモに通っています♪2か月に1回の来店で全身を脱毛してくれるスピード感が大好きです!

※月々1,800円は「キレイモ全身脱毛お試しプラン」をご契約の方が対象です。

※割引適用後のプラン総額81,780円(税込)を18回払い(頭金51,780円(税込)、初月支払い金額3,450円(税込))とした場合の2ヶ月目以降の月々の支払い金額となります。

[新型コロナウイルス対策実施中]

スタッフのマスク着用・手指洗浄・施術時ゴム手袋を着用、同居人を含む体調チェック、店舗の換気・消毒、お客様やスタッフが手を触れる箇所(ドアノブ・ロッカー・コールボタンなど)の定期的な消毒、アルコール散布加湿器の使用、お客様来店時の検温・手指消毒

今なら3カ月分0円!両ワキ脱毛1回分もプレゼント中

\クリック!/
全身脱毛なら「銀座カラー」の料金はかなりお得!

銀座カラーは、VIO含む全身脱毛(エステ脱毛し放題・医療脱毛2回)or保湿ケア付き全身脱毛し放題(エステ脱毛し放題・美肌潤美8回)の選べるプランがどちらも月額2,900円(税込)で通えます!

VIOコミコミの全⾝脱⽑でこの値段はかなりお得です。しかもエステ脱毛と医療脱毛どちらも施術できるのはうれしいポイント。

当⽇契約割や脱⽑学割、ペア割、のりかえ割と各種割引きもあるのでお得に始められます!

[新型コロナウイルス対策実施中]

スタッフのマスク・白手袋着用・手指洗浄・うがい・体調チェック、フロントとカウンセリングスペースにビニールシールドを設置、店舗の換気、お客様が触れるものの消毒・洗浄、施術時のゴム手袋着用、パウダールームの使用不可、お客様への手指消毒のご協力、白手袋着用(店舗より貸出)

エステ×医療の全身脱毛or保湿ケア付き全身脱毛し放題がどちらも月額2,900円!

\クリック!/
はじめての脱毛におすすめ「ミュゼプラチナム」

ミュゼプラチナムは、当サイトの口コミでも1番人気のサロン!すごく安いのに、効果はちゃんとあると評判ですし、途中解約しても解約手数料なしで残りを全額返金するなど、とても良心的な料金設定です。

ミュゼはキャンペーン以外のコースも安いし、強引な勧誘も全然ないので、安心して通えます(*^^*)管理人もミュゼの脱毛を体験しましたが、効果もきちんと分かりましたしオススメです!

[新型コロナウイルス対策実施中]

スタッフの手指洗浄・体調チェック、お客様が触れるものの洗浄、タオル・備品のお客さま毎の交換

1月31日まで、全身脱毛2回、顔脱毛2回、両脇+Vラインが通い放題で総額100円!

\クリック!/